事業概要

パンフレット(一般用) / パンフレット(利用者用) / のうぎょう塾 / のうぎょう塾 申込用紙 / イメージ図
※上記をクリックすると、詳しく情報を確認することができます。

大地に敬意と感謝をしながら、障がいのあるメンバーと、スタッフ・地域の人たちと共に、土づくりを基本に作物の栽培をしています。収獲した農作物(ナシ、ブドウ、野菜たち)をお客様にお届けするまでが農業と考えています。丹精逸品、安全、安心なピアファームの農産物を是非ご賞味ください。

ナシの栽培
梨

果樹は実を育てる前に樹を育てます。樹を育てるために土づくり、畑の雑草も大切にしながら草生栽培をしているため、除草剤を一切使用していません。収獲するナシは樹で適熱して心を込めて栽培し、お客様にお届けしております。

ブドウの栽培
ブドウ

福井県で一番栽培面積が少ないブドウ栽培を平成22年より始めました。60aのブドウハウスでシャインマスカット、ピオーネ、サニールージュ、安芸クイーンなどを含め20品種のブドウを栽培しています。お客様が一番おいしく食べられる工夫を色々としています。

露地野菜の栽培
さつまいも

比較的積雪の少ない海岸線のミネラル分を含んだ畑で栽培された冬野菜のネギ、ニンジン、キャベツはとても美味しいと好評を頂いてます。あわら市特産のサツマイモ、そして福井県では栽培の少ないアスパラガスのハウス栽培をしています。

直売所
直売所

あわら店、三国店の2店舗で、坂井北部丘陵地や福井市近郊の90農家の農作物を販売しております。特に新鮮な野菜と同時に6~11月は梨、ブドウ、柿、メロン、スイカ、トウモロコシが揃っています。



ピアファーム説明 さりげなくあたりまえにはたらく

春、夏、秋、冬と農業はたくさんの作業がありますが、 一人一人が主役になって働く場がピアファームにはあります。 働く、学ぶ、交流することを通じてたくましくなっていく姿がそこにあります。

経営理念

1 働くこと、学ぶこと、かかわることを大切にしていきます
2 地域の人たちと共に農業の振興、活性化を図ります
3 良質で安心安全な商品(梨・野菜)づくりをめざします

利用定員・開設年月日

利用定員 20名   開設年月日 平成20年4月1日

事務所及び農園

事務所 〒910-4103 福井県あわら市二面45-19-1 TEL 0776-77-2930   FAX 0776-77-2931
梨園・農場 福井県あわら市波松68-87-2
H P: http://www.peerfarm.jp/
E-mail:order@peerfarm.jp

名称ピアファームの意味

ピア(peer)は仲間、同僚であり、ファーム(farm)は農場という意味です。障碍のある方が、地域の方や、ボランティアの方たちと協働して、安全でおいしい作物を作っていくことをめざして命名しました。

設立経緯

これまで、在宅の知的な障碍のある方たちへの就労支援活動に取組んできた、「つばさ会作業所」の事業を継承し、障害者自立支援法にもとづく障害福祉サービス就労継続支援B型事業に特化した事業を進めるために、社会福祉法人コミュニティーネットワークふくいから分社独立して、NPO法人「ピアファーム」を設立しました。

事業方針

坂井市、あわら市にまたがる坂井北部丘陵地で梨と野菜の栽培や農家の請負作業等の農業にたずさわり、障碍のある人たちの自立支援を進めていきます。

事業内容

(1)主たる福祉事業
 1…障害福祉サービス事業 就労継続支援事業B型
     障害者自立支援法にもとづいて、知的に障碍のある方に働く機会を提供します。
 2…就業生活相談支援事業
   働くことを望む知的に障碍のある方に、働くために必要な支援と助言をします。
(2)主たる農業活動事業
 1…梨の栽培管理  18,877㎡ 梨木栽培本数426本
   ・幸水梨栽培面積 6,470㎡  146本
   ・豊水梨栽培面積 2,304㎡  52本
   ・新高梨栽培面積 1,063㎡  24本
   ・新興梨栽培面積 2,836㎡  64本
   ・王秋栽培面積 1,794㎡  40本
   ・愛宕、新雪他栽培面積 4,410㎡  100本
 2…露地野菜の栽培  22,674㎡
   ・人参、さつま芋、ネギ、大根等
 3…ビニールハウス栽培 2,822㎡
   ・野菜栽培面積 1,462㎡
   ・ぶどう栽培面積 1,000㎡
   ・アスパラガス栽培面積 360㎡
 4…資材ハウス、他 4,806㎡
   総耕作面積(H24年4月現在) 49,179㎡
 5…農産物直売所の設置(夢の果実農産物直売所)
   ・あわら店   あわら市二面45-19-1(TEL:0776-77-2930)
   ・福井呉服町店 福井市順化2丁目18-11(TEL:0776-22-8650)

支援方針

(1)人格と個性を尊重しながら、個々に必要な支援をしていきます。
(2)安全とゆとりある就労環境を整えながら、働くことを応援します。
(3)働くことで収入が増え、生き甲斐と働きがいのある職場にしていきます。

支援内容

一日の流れ(月~金曜日)
8:30 ラジオ体操・朝礼 / 国家斉唱、経営理念・支援方針唱和、作業内容確認
8:45 農場へ移動 / 農場まで車で移動
9:00 作業開始 / 休憩10:30~10:45
12:00 昼食・休憩 / 11:30に午前の作業終了、事務所へ移動
13:00 作業開始 / 12:50に農場へ移動
16:30 作業終了 / 作業後始末、事務所へ移動
17:00 終礼 / 一日の作業報告、連絡など
17:20 帰宅 / 送迎バス(三国・金津方面)

個別支援

(1)個別支援計画の作成
 自立した日常生活と就労が継続できるように支援計画を作成して、支援を進めます。
(2)企業就労等への就労移行に向けた支援援助サービスの実施
 就職を希望される方は、企業や就労継続A型への就職を応援します。
(3)必要に応じた居宅支援サービスの実施
 本人や家族の要望に応じて、生活に必要な居宅支援サービス等の調整を必要な関係機関と連携して援助します。

ご利用できる方・ご利用の手続き・利用料金

ご利用できる方は、知的な障碍のある方(療育手帳をお持ちの方) です。
お住まいの市町村の福祉事務所でご相談ください。また、直接、当事業所へご相談においでください。
利用料金は、利用負担金が所得税に応じて徴収されます。そのほか、教材、昼食代がかかります。

お中元 お歳暮
  • ホーム
  • 線
  • 商品一覧
  • 線
  • お中元・お歳暮
  • 線
  • お祝い・ギフト
  • 線
  • 熨斗
  • 線
  • お買い物ガイド
  • 線
  • コンセプト
  • 線
  • お問い合わせ
  • 線
  • プライバシーポリシー

ピアファーム 〒910-4103 福井県あわら市二面45-19-1
フリーダイヤル:0120-927-352 TEL:0776-77-2930 FAX:0776-77-2931  E-mail: order@peerfarm.jp

Copyright (C) PEERFARM. All Rights Reserved.